導なきmi-chiへ


東京都葛飾区で活動するフットサルクラブ「FC KREIS」代表 川口竜太のブログです。

2015年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年12月
ARCHIVE ≫ 2015年12月
      

≪ 前月 |  2015年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Xmasでの気付き(Spirit Of Christmas)

いやいや、もうクリスマスですね。もうすぐ2015年も終わってしまうのか…。早い早い。


去年のXmasも相変わらずボール蹴ってました(笑)



さて、今回のBlogはクリスマスについて。特にクリスマスのムード(mood)ではなく、クリスマススピリット(spirit)とは…を自分なりに考えてみたので綴ってみました。




自分のXmasの思い出はやっぱりプレゼントをもらえることですかね。

ちなみに自分はガチで中1までサンタの存在を信じていました 笑。

けど、うちの親父はかなり本気で語っていたので……ステルス戦闘機で届けるとか、郵便局が赤い色の本来の理由はプレゼントを届けることだから、実はサンタクロースという株式会社があるんだよとか……。
マジでぶっ飛んでる親父です(笑)








まぁそれはいいとして、特に思い出なのは小学5年生のXmasプレゼント!!
自分はポケモンが欲しくて欲しくて欲しくてたまらなくて、ずーっとサンタにお願いしていました。←可愛いねー♪



そして、25日の朝…ポケットモンスターのゲームソフトがありました!!!!!!











やったーーーーー!!!!!!!!!!!!!












が!













ソフトしかありませんでした。















はい、ゲームボーイ本体がないのです。






どどどどーやってポケモンをやるのか…。








それから無理やり友達を作り、遊び、友達がゲームボーイに飽きたら借りるというテクニックを学びました(笑)














まぁまぁそんな苦い思い出は置いといて、今回は何をもらったら嬉しいのかということを考えました。











そりゃあ、お金やアクセサリー、洋服…など貰えたら嬉しいと思うし、個人的にはフットサルコートが欲しいです(笑)







けど、クリスマスという日は改めて今現在与えられるものに感謝をすることなのではないか。

と思っています。




本当のクリスマスプレゼントはもう頂いている。

素晴らしい仲間がいる。


今日という日を与えられてる。


自由に身体も動かせる。




クリスマスとは、その恵みに気付くための日なのではないか。





もちろん沢山のお金や、沢山のアクセサリー、沢山の洋服、または仕事での素晴らしい地位や素晴らしい名誉などを得ることが出来たら本当に最高です。


けど、このことよりも大切な価値観は自分自身の存在を改めてこのクリスマスという日に見出すこと。











川口竜太というアイデンティティーは沢山の方からの影響により今に至ります。






だからこそ、本当に心から感謝します。


仲間に

環境に

健康に

親に



みなさんも自分自身が今与えられることや身近なことに感謝の気持ちをもったXmasを過ごしてみてはどうでしょうか?それがクリスマススピリットなのだと思います。
スポンサーサイト

与えるものでありたい

この2ヶ月ではいろんなことがありました。
楽しいことや辛いこと、面白いことや、悲しいこと全て含めて。



その一瞬一瞬をきちんと向き合い、肌で感じ、それに流れるままに流されてしまう喜怒哀楽が激しい川口なので、Blogを書こうと思っても書けなくなってしまっていたんです。

自分が辛い時に「happy」なんて嘘の自分を装って書いていても意味がないし、その嘘をつく自分自身が嫌いにもなっていたし…。


けど、流石に頭の中の思考を書きとめて、まとめなきゃと思ってBlogを書こうと決心しました。

かなり長文になるかもしれませんし、何が言いたいのか分からない文章になるかもしれません。

けど、これが川口竜太なのです。かっこいいBlogを書けないのです。けど、それでいいのです。←自己満(笑)


許してくださいm(__)m

まず、最近考えているのは
指導者としてどこがゴールなのか
という想いに至りました。

Jリーグで監督をすることなのか。


海外で指導することなのか。


けど、正直今の自分にはピンっと来ません。もしかしたら、変化するのかもしれませんが今は魅力を感じません。

それは2015年の様々な出会い、様々な出来事で自分自身の価値観が大きく変化していきました。

特に今年は東京U23というチームを指導することにより多く変化していきました。
やり方ではなく、在り方。DOよりBE

まず、自分がこの世の価値観で動かなくなったということです。

この世の価値観とは→Jリーグや高いカテゴリーで指導者としてのキャリアを築き上げること。=成功!!


んー…なぜでしょう。

全く魅力を感じなくなってしまいました。

この世の価値での成功で自分の欲求が満たさせるなら、頑張りますが俺は満たされないと思いますし、成功する気になりません。

全部否定はしませんよ。そりゃあもちろん素晴らしい経験をすることが出来ると思います。けど、それは俺ではなくてもいいのでは?と思います。

川口竜太にしかできないことってなんだろう。

いつもいつも考えています。

そして、特にこの2ヶ月で自分自身問われるのは、誰のためにやっているのか?

もし、自分の名誉のため、自分の記録のため、というのであれば、 この世の価値の極上であるTOPへと努力を積み重ねたい。

けど、人のために努力を積み重ねたい。常に与える人間になりたい。夢や希望、感動や励ましを与えるなら、それこそこの世の価値よりも大切なことです。

俺には肩書きや名誉は入りません。一緒に笑っていたい。笑顔は最高の武器です。

与える人が自分のために生きると人のためになる。


普通の人の普通の生き方は、
自分のために生きることが自分のためでしかない生き方です。

でも、与える人の生き方は、
自分のために生きていることが、人のためになる生き方です。


自分のための生き方と、人のための生き方が、
うまいぐあいに調和して重なりあっている生き方をしていきたいなぁ。


そんな体験、経験をみんなで出来るような居場所作りをサッカーコーチという立場から発信していくぜ!!!!



勝ちよりも価値。

マジでこれがますますじぶんの内側から溢れできてこぼしちゃいそうです。

たくさんの方から応援されなくてもいい。けど、少しでもいいのでやり方ではなく、自分自身の在り方に賛同して応援してくれるような川口竜太でいたい。

そんな12月の始まりでした。

まだまだ駆け抜けまっせーーーーー!!!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。