導なきmi-chiへ


東京都葛飾区で活動するフットサルクラブ「FC KREIS」代表 川口竜太のブログです。

2015年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年08月
ARCHIVE ≫ 2015年08月
      

≪ 前月 |  2015年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

3年ぶりの再会!!!!

約3年ぶりに真さんにお会いしました!!

3、11の震災をきっかけに復興支援のボランティア活動を共に活動した仲です。このお方はなんと美容師を辞めて腹括って被災地のために尽くされた方です。色々な面で勉強になりましたし、いつもいい兄ちゃんみたいな感じで良くしてくれました。




そして、2年前ほどから表参道の美容師として改めて再活動中!!…ってことでなかなかタイミングが合わなかったですが、真さんのBlogを拝見してやっぱり会いたいと思い、3年ぶりの再会でした♪


真さんのBlog

美容師としての活動と共にヒッチハイクなどをして多くの人々の交流や自分自身の価値を上げている活動をしています。


以下は真さんのBlogで感銘を受けた内容。

普段美容室で働いていて出会う人とは、お客様・スタッフ・他のお店の美容師さんやディーラーさんなど同じ業界の人など、『美容』というキーワードを通して関わる人が殆どです。
その出会いや人間関係がもちろん悪い訳ではなく、いわゆる『周りの人』がいる事で今の自分の居場所があるので、周りの方々には本当に感謝です。
しかし、同じコミュニティー、同じ環境、同じ価値観の中で過ごす毎日はいろいろな面での『安定』をもたらす反面、ふと考えてみると、『あれ?今の自分って思考停止になっているんじゃないかな?』と思う時もあるのです。
そんな時は一発脳天カチ割るくらいの刺激を受けた方が早かったり、自分がアウェーだと感じるところに身を置くことで、新たに感じる事もあるのではと思っています。
実際ヒッチハイクをして得られる人との出会いやドキドキ感は、日常生活ではなかなかありません。これからも時間を見つけてやっていこうと思います。


今回は理由を考える前に、やりたいと思った事を素直に行動に移すレスポンスの早さを学びました。何かをやろうとする時に、できない理由を先に考えてしまう。リスクヘッジは確かに大事。しかし、そちらに気を取られてばかりで行動に移さない事はもったいない。っていう事を頭でわかっててもなかなか自分の性質は変わりません。だからこそ少しでも変わる努力をすることが今の自分には必要だと考えています。

お客様に価値ある自分を提供したいから


結局これだと思ってます。技術はあって当たり前。それ以上に自分の人間性を面白いと思ってもらえたり、この人に会ってみたいなと思ってもらえるような自分作りをする事が大事。美容はもちろん、それ以外の活動も面白いと思うものは積極的にやっていこうと思います。自分に会ったお客様が喜んでもらえたら本当に嬉しい。
自分しかできないこと、自分だからできる事を考えて実行する。
1人をなめない事。一期一会を大切に。小さなどうでもいいことを忠実にやっていきます。
自分が生きているうちに少しでも多くの価値を残せるように。


あぁーカッコいい生き方してるなぁーって思いませんか??




髪を切ったあとは真さんオススメのお店で語り合い♡あーーーー楽しかったぜ!!!!まだまだ話し足りない…けど、次は10月にまた切ってもらいます:-)

スポンサーサイト

私は人間主義です

現在、園児から社会人チームまでサッカー・フットサルコーチを仕事として生きていますが多くの方によく言われるのが

「様々なカテゴリーを指導して大変だね」

と言われる。

けど、俺は面白いっす。めっちゃ面白い!!!!そんな感じで面白がって仕事しています。むしろ仕事が趣味みたいなもんだからいつもワクワクしている。

もちろん楽しい!けど『楽しい』という言葉だけでは少し違うかな。『面白い』っていうのは新しい視点で物事を見れるから。…まぁ園児を指導してから社会人を指導するって経験をしてる方はほとんどいないんじゃないかな(笑)

そして様々なカテゴリーを受け持つ時に大切にしているのは

《何をするかではなく、誰とするか》

ということ。

正直、俺が教えたからプロに行ったとか、関東大会で優勝したとか、全然興味ない(笑)

それよりも

「今日の練習めっちゃ楽しかった!!」
って思ってもらったり、選手がワクワクしていて夢中になれる環境を作ることに魅力を感じる。けど、それって俺だけでは作れない。

チームって、会社って、みんなで作り上げていくものだからね。だから仲間が面白いから仕事が面白い。が理想。

物事を決める時に実績とか経験とか名誉とかではなく、人で決める。いわゆる人間主義

自分がどこで働こうかなぁと決める時も、服を買う時も、軸になるのは『人間』

給料はいくらだとか、昇給は何回あるかとかも、もちろん大切。けどそれよりも大切なのは誰と仕事するか。

もちろんえーーーーーということもたくさんあります(笑)

けど、それでも人間を信じてる。もっと言うと人間を信じてる自分を信じている。

だから、失敗するかとか成功するかとかが重要ではなく、その人に賭けてなった結果なら後悔しない。

2008年にリーマンショックが起き、2011年には震災が発生し、今現在も何が起きるかわからない時代を体感しながら生きている。

でも、そんなのサッカーにしても、人生にしても、起業にしても何が起きるかわからないのは同じことで。

確実な未来なんて誰にもわからない。そもそも何が起こるかわからないのが人生なんだから、そこを面白がってやってみるしかない。そういった意味では、予想外のことが起こりすぎた昨今、どんなチャレンジに対しても、覚悟ができやすい時代になった気がしている。

だからこそチャレンジしよう!って思うこの夏の日々でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。