導なきmi-chiへ


東京都葛飾区で活動するフットサルクラブ「FC KREIS」代表 川口竜太のブログです。

2014年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年12月
ARCHIVE ≫ 2014年12月
      

≪ 前月 |  2014年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

無限大な魅力と楽しさ

実は今、川口はサッカー日本代表やサッカー女子日本代表よりもフットサル日本女子代表を注目しています。


なぜなら在原監督のコンセプト、思考、思想が自分とドンピシャでありそこに追求しつつ結果を出すことに期待しているからです。
どっかの犯罪者疑惑のメキシコ人監督よりもよっぽど魅力的な方です(笑)




在原正明監督のコメント



コンセプトは「サプライズ」です。そもそも日本が世界で勝利する事はサプライズだと思っています。人と同じ事をやってもサプライズは起こらないのでわかりきったやり方をやるのではなく、違う事をやりましょうというのがコンセプトです。



というコンセプトをもって国内で大阪、神奈川で合宿を行い、サプライズを起こすためのチームを形成していました。そのトレーニング内容もチームビルディングを中心とした楽しそうなメニュー。記事には監督が一番楽しそうと書いてあり、益々好きな方になっています。



在原フットサル


『内容はコンセプト練習、ゲーム中心。
もしかしたら、もしかしたらですよ。
がっちりがっちりしたがっちりがっちりした!!フットサルを志向したい脳みその方にはもしかしたら受け入れられない。かもしれない内容でした(笑)

フットボール。って感じ。
あっ、これはサッカーって意味じゃないっすよね(笑)

でも、自分にとってはとっても刺激的。
色々な事が浮かんで、少しだけど話をさせてもらって。

今の女子代表が世界と戦い結果を出すため。

参加する事だけが意義だったら、正当な?フットサルで立ち向かえばいい。
じゃなくて、勝ちにいく。事が在原さんらしい。としておこう(笑)

強豪国に勝つための、テンポ、リズム、距離感、追い越す、ギャップ、効率性、実効性、1体化。
またそういった事を実行できるメンバーがいること。
これから遠征メンバーが発表されると思うけど、実行ができるメンバーが選ばれるんだろうな。って感じでした。

見て、昔のバルサみたいだ。
と思っていたけど、ドルトムントだって事。

あくまでも自分たちが主導権を握るんだ!ってプライド感じた。』



トレーニングに参加した方のBlogを抜粋


文面からも面白さが伝わりますよね。ワクワクします!


また、招集メンバーもものすごいサプライズがありました。1人だけサッカー選手が選ばれています。しかも、高校3年生でしかもまさかの京都精華女子高校。

今年の夏のインターハイでサプライズを起こしたチームです。越智さんという日本一イカれている監督(笑)のチームです。



この写真はインターハイ期間中にも関わらずひょいっと遊びに来た時の1枚。

久保田さんのBlog

これを見たら越智さんのぶっ飛んでる理由が分かります。インターハイ前日にディズニーランドに連れて行くとかありえないわ、普通(笑)



とにかく、今年衝撃を受けた方のDNAを持った薗田選手がサプライズを起こすということを公言している代表監督の元へ。こんなこと普通じゃありえないし、とっても魅力的♪♪


ってことで注目してました。



そして、初戦はポルトガルに0-4で負けてしまいましたが、2戦目の前回大会3位のロシアに3-2の歴史的勝利を手にすることが出来ました!!


しかも、ラスト40秒で決勝ゴール!決めたのは京都精華の薗田選手!?サプライズ起こした!!すげー!!

何よりも在原監督のコメントがすごい素敵^_^


一つだけ勝因を挙げるのは難しいと思いますし、こういったチームが作れたというのは男子フットサルのミゲル監督やスペインでかかわった監督のアイデアが積み重なっての結果なので、日本フットサル全体での勝利だったと思います。ロシアも何か変わるきっかけになると思いますし、次に当たる時は全然違うチームとして対戦できる事は凄く嬉しいです。



そして、次の王者ブラジル戦に対してのコメントも素晴らしい過ぎる…


『明日は全く違うと思います。そもそも戦い方が全然違いますし、楽しむだけだと思っています。気合いだとか強制力を働かせて戦ったところで、選手達のパフォーマンスが上がる訳ではないというのは今日の試合で証明されたと思います。ミゲル監督が言う”モチベーション”というものと同じで、明るく笑顔で試合に臨める状態を作って選手達と一緒にブラジル戦を楽しめるようにしたいです。楽しんだ結果が勝利につなげる事ができれば一番良いですし、まず楽しめる事が大前提、結果は内容が証明するものなのでまずは内容にこだわっていきたいと思います。』




楽しむってのはチャレンジしていこうぜ。勇気もとうぜ。って事

その先のご褒美が本当の楽しさ。なんだろうなぁ☆



俺も指導者としてそこまで追求していきたい。



さて、今日も1日楽しもうーっと!

スポンサーサイト

なぜFC KREISをやっているのか。

なぜFC KREISをやっているのですが?

その答えを解答するまえにまずこのことを説明させて下さい。





物事がうまくいかなかったときそれをどう説明しますか?

常識をひっくり返すようなことを誰かが成し遂げたときにそれをどう説明しますか?

どうしてアップルはあれほど革新的で魅力的なのか。

でも正直、ほかのコンピューター会社と変わりはありません。他の会社と似たようなものです。同じような人材を集めて同じような代理店やコンサルティングやメディアを使っている。

けど、なぜアップルは他と違う何かがあるように見えるのか。

なぜ坂本龍馬が今でも人気があり、魅力的なのか。幕末時代には坂本龍馬以外にも資金力があったり、優れたリーダーと呼ばれる人はいたはずです。



何か別な要因が働いているとしか思えません。





偉大で人を動かす指導者や組織などはあるパターンがあると思っています。



「考えて」「行動し」「伝える」やり方が、似ていると思っています。



そして、そのやり方は多くの人と正反対なんだろうなぁと思っています。

それは…
何を?(what)②どうやって?(how)なぜ?(why)です。



多くの人は自分たちが何をしているかは分かっているはずです。

そして、どうやってやるかを分かっている人もいます。

でも、『なぜやっているのか』が分かっている人や組織はどうでしょうか?自分は非常に少ないと思います。(この話は「利益」=「なぜ」の答えではありません。それは結果だからです)


例えば、自分はパソコンの営業の仕事をしています。そのパソコンの他社とは違い魅力的な商品であることを理解しておきます。

しかし…

なぜその商品を売るのか?
を考えているでしょうか?

学校でも同じです。
例えば、某大学2年生です。将来福祉関係の仕事をしたいと思い、授業をとっています。

しかし…

なぜその福祉の仕事がしたいのか?
を考えているでしょうか?

なぜというときには目的を問うています。

何のために?
何を信じているのか?

その会社の存在する理由は?
その学校に行っている理由は?
今努力していることの目的の理由は?
何のために朝起きるのか?
なぜそれが大切なのか?


実際、俺たちが「考えて」「行動し」「伝える」やり方は①→②→③です。

もちろん、それは明確なものから曖昧なものへと向かっていくからです。



でも、飛び抜けたリーダーや組織はその規模や業界などは関係なく考えて行動し伝える時に③→②→①へと向かいます。



冒頭にありました《アップル製品》についての話をしたいと思います。


もし、アップルが他の会社と同じだったらこんなCMを作るでしょう。



【我々のコンピューターは素晴らしく美しいデザインで簡単に使えます。一ついかがでしょうか?】


多くの人々やマーケティングや売り込みもそういう風に伝えていると思います。

赤色が何を(what)
緑色がどうやって(how)

何をして、どう違いどう優れているのかを述べて相手に期待します。

購入してほしい!!投票してほしい!!…など。


『新しい法律事務所を開業しました。最高の弁護士と大手のクライアントを抱えています。私たちは常にクライアント第一で行動します。』

とか。

『これが新しい車のニューモデルです。低燃費でシートはカンガルーの皮です。どうですか?』

とか。



どう思いますか?

心は動かされますか?


俺は動かされません。



アップルはこんな風に伝えています。

我々のすること全て世界を変えるという信念で行っています。違う考え方に価値があると信じています。私たちが世界を変える手段は美しくデザインされ簡単に使えて親しみやすい製品です。こうして素晴らしいコンピューターが出来上がりました」

一ついかがでしょうか?



多分、俺なら買ってしまいます(笑)



けど、今したことは情報の順番を逆にしただけです。

赤色が何を(what)
緑色がどうやって(how)
青がなぜ(why)


これで分かりましたよね。

人は「何を」ではなく「なぜ」に動かされるということです。


自分が提供するものを必要とする人
と生きていくのか。

自分の信じることを信じる人
と生きていくのか。

俺は後者がいいです。

生きていくというのは大袈裟ですが、ビジネスでも友人でも同じことなのかなーって思います。


単に仕事が出来る人を雇うのか。

自分の信念を信じてくれる人を雇うのか。

やっぱり俺は後者です。
だって仕事が出来るというだけの理由で雇ったらお金のためだけに働くと思います。

けど、自分の信念を信じてくれる人を雇えばその人は汗と涙も流して働いてくれるだろうなぁと思っています。

坂本龍馬も日本を変えたいと本気で考えた方です。その方の本気度に刺激を受けて多くの方が魅了されたのでしょう。今でも素晴らしいリーダー像です。



話は長くなりましたが、「なぜFC KREISをやっているのか?」を話すにはこの考えを理解していないと無理だと思ったので話させてもらいました。


俺は

笑顔が世界最強の武器だと思っています!

そして、
男女・大人子供・国籍・育ってきた環境・状況・困難・苦しみなどはボールを蹴っていれば関係ないと本気で思っています。むしろ笑顔が満ち溢れて活き活きしていくと確信しています。



なぜ自分は確信したのか。


それは素晴らしい仲間に出会えたからです!!




1月には関東1部FCmm所属の平選手が来てくれました!そのおかげで遠方から多くのユースが来てくれました☆


2月も毎回20名ほどのユースが来てくれて本当に感謝してます!


3月には男女ともに大会に出て女子は優勝しました☆


3月は濃厚でTOPTEAMの送別会を開いたり。


女子フットサル関東リーガー3人とお世話になっている小川選手が来てくれたりしました♪♪


4月にはもう一度平選手に来てもらったり。


チームメイトのために顔面ケーキで祝福したり。


TOPTEAMも活性化してきました☆


5月にはまたまたみにぃちゃんと小川選手にお世話なったりして


海外でプロサッカー選手で活躍された満山さんに出会えたり



TOPTEAMは公式大会に出て暴れたり…(笑)


6月にはナイキの大会に出たり


川崎コーチと都立飛鳥女子サッカー部にお世話になったりしました♪♪


7月にはFC KREISレディースを発足することを決めたり

そのために女子フットサル関東1部の試合を観戦したりしました☆


8月にはお世話になった都立飛鳥女子サッカー部の全国大会に行き応援したり

川崎コーチのお誘いでFリーガーと直接お会い出来たり


留学してしまうチームメイトのためにみんなで祝福したりしました♪♪


9月にはチームメイトにお祝いしてもらったり(#^.^#)


おか&おがクリニックを開催してもらったりしました!


10月にはTOPTEAMの1周年記念パーティーを開催したり


BALLENA BLANCA城北レディースと合同練習したり


金子真吾さんにご指導いただいたり


川崎コーチと都立飛鳥女子サッカー部にお世話になったりしました♪♪


11月にはまたもや金子真吾さんにご指導してもらったり…。

本当に本当にただただ感謝です!!



今FC KREIS来ている(昔来ていた)仲間に出会えて自分自身が変化していき、その仲間達からエネルギーをもらいここまで生きてきました。


みんなのおかけで自分の生き方が確信しました。自分の使命が見つかりました。本当に感謝しています!


おそらく自分は優れたリーダーにはなれません(笑)
だってー、だらしないし、食生活はダメだし、すぐに熱くなってしまって迷惑かけてるし、よく忘れるし、イジられるし、何より強さがありません(笑)


けど、みんながいれば自分はそのために行動したい。人のために本気で熱くなれる男になれる。そう信じています。


これからも笑顔を絶やさずに活動していきたいと思います。ぜひ賛同してくれる方がいるならFC KREISに遊びに来て下さい♪♪


12月に入ったのでなんとなーく一年を振り返ってみました☆

これからもこんな川口をよろしくお願いします。

FC KREIS代表 川口竜太
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。