導なきmi-chiへ


東京都葛飾区で活動するフットサルクラブ「FC KREIS」代表 川口竜太のブログです。

2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 川口的思考
CATEGORY ≫ 川口的思考
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

忙しさから解放するために

忙しいとは心を亡くすと書く。

最近私は忙しかった…。
→心を無くしていた。



自分の中の優先順位を明確にして、全部やらなきゃって思わずになぜそれをしたいかをちゃんと見つめて働きすぎないことが何よりも大事だってこと。


世界は自分の内側を映す鏡になる。






「理想を追い求める多くの人たちが陥りやすい現代の暴力がある:それはアクティビズムと過労だ。現代の生活のプレッシャーや慌ただしさは典型的な暴力の形である。多くの多くの相反する関心ゴトによって我を忘れ、あまりにも多くの要求におぼれ、 あまりにも多くのプロジェクトに専念し、すべての人をすべての面で助けようとする行為は、暴力に屈するということです。 私たちのアクティビズムに対する熱狂は、私たちの平和ための活動の効力を消してしまう。 平和のための自身の内なる能力を破壊してしまう。私たちの仕事の成果を破壊してしまう。なぜなら、それは実りある仕事を可能にしてくれる内なる知恵の根を奪ってしまうから。」
– Thomas Merton, Conjectures of a Guilty Bystander






生きているのではなく、生かされている。

この命のどのように使うか。


使命感を忘れずに。

スポンサーサイト

居場所

FC KREISはいつか仲間が戻ってこれる場所を作ろうと思って始めたフットサルチームです。



仲間ではなく、家族のような


体育館ではなく、家のような


正しさではなく、楽しさを追求し


やり方ではなく、在り方を示す


そんな空間作りを大切にしています。




最近、海外へ行ってしまった仲間やもうすぐ海外に行く仲間など、また新たに旅立つ仲間もたくさんいます。もちろん仕事や大学、受験、プライベートで忙しくてKREISに来れない仲間もいます。





んー居場所ってなんだろう。






そんなことを考えるようになりました。







モヤモヤしながらも大切な仲間達との関わりで分かってきました。いや、確信しました。





居場所とは、場所ではなくて人間なんだってこと。そして何かを愛する自分の心なんだと。


自分のことを愛してくれる何かを求めるのではなく、自分から進んで愛していける何かを見つけること。愛される前に愛することができるようになった時、きっと、そこが自分の居場所になる。



今はそう確信しています。




だから自分の願いは仲間達がもしKREISに来れなくても、一人ひとり自分の居場所を見出してくれているならそれだけで幸せです。

どこの場所に行っても
「愛される前に愛したい!」
そんな想いが芽生えるのが自分の居場所。


与えられている環境を大切にしてほしいです。


そして俺の生きる目的は大好きな人達に「大好きだ」って言えること。


いつでも遊びに来てね。
KREISはこれからも変わらないために変わりつづけます。


本当いつもみんなありがとう。
大好きです!


Love your neighbor as yourself.

FC KREIS代表 川口竜太

幸せ=○○する人

モヤモヤする時代

生きづらい世の中












認めてもらえない

やりがいがない

自身が持てない

偽るのに疲れた

本音が言えない

毎日同じことの繰り返し

いつも独り

辛い

上司とあわない

誰も私の気持ちなんて

こんなののために頑張ってきたの

やり直したい

楽になりたい

自分が出せない

私ってなんなの

いなくてもいいのかも

偽りの友達

こんなはずじゃなかった

生きていく自信がない

寂しい

明日が怖い

必要とされてるの

毎日が無意味

ココロがイタイ

自分が嫌い

描いていた未来とは違う

誰か側にいて

哀しい

逃げたい

苦しむためにいるの

満たされたい











恵まれた状況なのに不幸だと嘆く人もいれば

深刻な状況なのに幸せだと喜べる人もいる



幸せってなんだろう

と最近深く考えるようになりました。










それは指導者であるから。伝えなくてはいけないから。選手が仲間が歪んでいるなら矯正しなくてはいけないからです。ただ、それを強制的に矯正するのではなく、お互い理解し合って矯正していくことが大切です。






特に最近はたくさんの方にお会いして話を聞いたり、共に考えたり、共に悩んだり、アイディアを練ったりしています。そんな時間がとっても楽しい!


けど、もっと相談して下さる相手に何かしてあげられないのかと悶々としていました。




そこで出た指導者として、コーチとしての答えは『教える』ではなく、『知識』でもなく、『感動』でした。












お金は果てます。
物は崩れます。
そして、命もいつか尽きていきます。








それでも日々感動していくことが希望なんだと思います。





その感動を周りの選手や仲間に伝えるのが指導者でありコーチであり魅力的な人間なのです。






毎日の少しの気付きに対して感動していくこと。その想いと生き方から、醸し出されていき必ず伝わるはずです。






観戦から感染です。




自分はサッカー指導者なのでどんなサッカーをしたらいいかいつも悩んでいます。





けど、やっぱり大切にしたいのはサッカーというものはエンターテインメントなんです。

なので観た方が『面白い』『楽しい』『ワクワクする』『もう一度観たい』を思わせることが一番大切なんだと思っています。

ただ、それはやっている選手も指導者も楽しんでいなければいけません。


だから感動することが大事なんです。




私、川口竜太は結果をバンバン出すいい指導者にはなれないかもしれません。






けど、バカみたいに真剣に相手のことを思ったり、時間を共にしたり、まるで家族のような愛で接することが出来たら、それは自分にとってはいい指導者です。






「コーチがいてれくたからこそ」という感謝の声を聞けることが出来たら生きている意味があり、それが幸せです。







自分が幸せに生きることとみんなが幸せに生きることがスポーツを通して、自分を通してうまい具合に出来たらいいなぁ。








モヤモヤする時代、生きづらい世の中。

そんな中でも『感動』を大切にしてほしい。


こんな世の中でも魅力的なものあるはずです。








皆さん、最近感動してますか?

愛の中で生きる


*Photo by SEIYAUEHARA


誰と一緒にいても波風が立つのは避けられないと思う日々。特にSNSが発達している現代。

他人と比べたり、みんな一緒みたいなくだらない文化。

知らないうちに個性は殺され、周りに流されている。そして、いつのまにか自分は消えて無くなる。


震災が起きてからそんな価値観が180度変わりました。

俺は波風立ててでも一緒にいたい人を選びます。
















愛の中で生きます









受けるより与えること。

一緒に時間を過ごすこと。

自分の時間に相手のことを想うこと。

もっと何かしてあげたくなるようなワクワク感。

自分の悪口や批難する方々にも手を差し伸べ、憎む者に親切にします。



全て愛です。


これからどんなことがあってもその愛の中で生きていきます。

自分に関わってる全ての皆さん、こんな人間ですが必死に命を削って生きていきますのでよろしくお願いします。

2016.3.11
川口竜太

愚直に生きる

新年明けましておめでとうございます!!







2016年も自分らしくがむしゃらに一生懸命に生きたいです。







けど、駆け抜けた先の成功って何だろう。




って思うこの頃。








そもそも大事なのは成功とか失敗とかではなく、自分の心なのかな。






生き方ってやっぱり自分次第。







最近、そんなことに気付けるようになってきました。





新しいことをやらなかったり、これでいいと思ったり、世間が変だと思ったり、誰々がダメだと思ったり、新しい出来事に気付けないのも自分の心持ちであり自分次第。






無理だと思った時に失敗は始まっている。






川口竜太という人間はずーーーーっと環境のせいにしていたのかもしれません。





でも、どこにいても関係ない。自分の心があればいいんですよね。







もっと自分の好きなもの、好きな人を大事にしていけばいい。






…と、背中を押してもらった体験や経験を2015年にしたので、今年は改めて世間がよいというものを信じるよりも、自分がよいと思うものを信じる立場になりたいです!!








上昇祈願より常笑祈願を祈りつつ、2016年も頑張ります!!!!






PS.人生初の着物を着てみました。情熱の赤です(笑)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。