導なきmi-chiへ


東京都葛飾区で活動するフットサルクラブ「FC KREIS」代表 川口竜太のブログです。

2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ラーメン
CATEGORY ≫ ラーメン
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ラーメニスト川口による上半期Best5

2014年もあっという間に7月になってますね。1日1日を大切に過ごしていきたいなぁと思わされる今日この頃です^_^


川口竜太はサッカーコーチの裏の顔、ラーメニストてして活動しています。高校生からラーメンに魅了され、800杯以上食べ歩き味を追求してます。

↑この写真は家宝です。左からラーメン王青木氏、ラーメンプロデューサー石山氏、ラーメンミュージシャン田中氏、日本一ラーメンを食べた男大崎氏との写真です♪♪


今年は引越しなどなりあまりお金をかけられず上半期で60杯しか食べれてません…。下半期はペースアップしていこうと思ってます☆

っということで、ラーメニスト川口竜太による上半期Best5を勝手に始めたいと思います♪♪


第5位

たけちゃんにぼしらーめん

TEL:042-441-2740
住所:東京都調布市布田1-47-1
最寄駅:調布駅
営業時間:11:30~23:00
定休日:無休
HP:http://www.takenibo.com

三河屋製麺の中太ストレートの麺に醤油ダレが効いた濃厚スープは絶品。後から口の中に広がる煮干しの香りは素晴らしいの一言。一口一口余韻に浸りながら食すことが出来ます。今時珍しいナルトもgood!!


第4位

四つ葉

TEL:不明
住所:埼玉県比企郡川島町伊草298-20
最寄駅:川越駅から徒歩45分
*圏央道 川島ICより5分
営業時間:11:00~15:00 17:00~21:00
定休日:火曜日

駅からも遠く、立地は最悪ですが昨年新人ラーメン店として話題になったお店。まず写真見てわかるように美しいヴィジュアル。比内地鶏や醤油など素材の旨味や香りが輪郭をくっきり浮かばせ、クリアで素晴らしい。ラーメンを食べ終わるのが名残惜しいと思うラーメンに出会ったのは久々。




第3位

五ノ神製作所

TEL:03-5379-0203
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-16
最寄駅:新宿駅南口より徒歩4分
営業時間
[月~金]
11:00~15:00 17:00~21:00
[土・日]
11:00~21:00
定休日:無休
HP:http://locoplace.jp/t000031679/

2010年Open当初は裏通りにあり、なかなか認知されずにいたが、やはり口コミの力は凄まじい。今では東京の海老つけ麺といえばこの店になりましたね。海老の風味が香ばしく漂い、動物系もしっかりで、粘度高めのスープが麺にしっかり絡みます。麺は自家製で歯応えが素晴らしい麺。つけなくても美味い。あぁーまた食べたい。



第2位

らーめん勝

TEL:03-3678-6339
住所:東京都江戸川区篠崎町7-13-20
最寄駅:篠崎駅 徒歩10分
営業時間:18:00~26:00
定休日:日曜日

この店は取材NGのお店。しかし、夜の24時以降でも行列のお店。店主とは昔からの付き合いでオーダーしなくても味濃い目、麺固め、油多めにしてくれる人情あるお方。先日、たまたま銭湯でお会いして2時間サッカートークしたくらいのサッカー好き。人付き合いが素晴らしくこの人に会いたくて店に来る人も多数。しかし、それだけではなく尋常じゃなく美味いラーメン。野菜の旨味、甘みも感じられあっさりとした、体に染みるような、本当に美味しい優しい味の醤油とんこつスープです。麺は平網ですくい上げる、細ストレート麺。特に秀逸なのはチャーシュー。今まで、ここより美味しいチャーシューに出会った事はありません。あーあ、隠そうと思ってたけどBlogに書いちゃったぁ(笑)



第1位

らぁ麺屋 飯田商店

TEL:0465-62-4147
住所:神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-12-14
最寄駅:湯河原駅より徒歩9分
営業時間:11:00~15:00(または材料終了まで)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
HP:http://r.iidashouten.com/



スープ、一口飲んだ瞬間、世界が変わります。生の醤油を仕入れ、全く雑味のない鶏の出汁と合わり醤油のまろやかさと旨みだけが、幾重にも折り重なって、
スープの表情を創りだす絶品。麺はラーメンの域を超えた小麦香る麺。上品で繊細で完成された食材バランスと味。


本当、このラーメンはぜひ食べてもらいたい♪♪




また下半期のラーメンをレビューしますのでお楽しみに☆






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。